こんにちは。キンキ補聴器センター京都店の庄子(しょうじ)と申します。

当店は、昭和60年6月創業の補聴器専門店で、京都府内を中心に昔からのたくさんのお客さまにご愛顧いただいております。

京都市内屈指の繁華街である四条河原町から徒歩10分圏内、京都駅からもバスで「河原町松原」で下車するとすぐに当店と、アクセスもしやすい立地です。

(祇園祭の時だけは通行止めでアクセスしづらくなりますが・・・)

ご相談からでもぜひお気軽にお越しください。

 

さて、私はこの京都店で働いて3年半になるのですが(それまでは静岡と東京で補聴器販売店に勤務しておりました)、お客様と接すると京都ならではと思うことがあります。

それは寺院の関係者の方が多くいらっしゃること、そして伝統工芸の職人さんが多くいらっしゃることです。

今回はその職人さんから頂いた工芸品をご紹介したいと思います。

 

こちらは「絹てまり」と言って、絹糸を網目状に巻いた球の中に、友禅紙で作られた人形を入れ込み、ひとつひとつ丁寧に手作りされた飾りで、この「絹てまり」を作られている職人のお客様がくださった物です。

繊細な日本の伝統工芸。店内に京都らしさを感じさせる数少ないアイテムになっております。

 

繁華街近くという立地上、観光名所はあまり近くにありませんが(建仁寺や八坂神社は徒歩圏内です)、このブログで京都のご案内もできればと考えておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

TEL:075-371-4133

京都店のページ

お問い合わせ