ベストサウンド 補聴器専門店スタッフブログ補聴器の調整を行う上での取り組み

こんにちは、津山店の橋本です。

私たちが補聴器を調整させていただく際にはお客様より色々とお話を伺います。

例えば

『雑音がうるさい』

『音が響く』

『言葉が聞こえない』

 

『雑音がうるさい』だとどんな雑音がうるさいのか?を詳しく伺い雑音の種類によって調整を行います。

同じく『音が響く』こちらもどんな音が響くのか?を細かく聞いて対応します。

 

『言葉が聞こえない』

これは実を言うと結構難しかったりします。

補聴器の音が小さくて聞こえない場合もありますし、スーパーで買い物中にきこえない場合もあります。それぞれに対応した調整を行いますが、対応した調整で、逆にききにくくなる場合もあるのです。

あるお客様の例ですと『家の中の静かな環境で聞きにくい』

その場合は補聴器の音を大きくすれば解消するはずですが、実は違ったりします。

ご本人は静かな環境と思っていても実際は換気扇の音やエアコンの音等が大きくてうるさい環境だったが、聴力低下のせいで静かな環境と思っている場合もあるのです。

 

そこで調整する際に確認するのが下記のデータログ画面です。

 

 

お客様の補聴器が実際の生活の中でどんな環境で使用されたかが記録されています。

 

私たちはお客様への質問や、補聴器に装備してある機能を最大限にいかし、補聴器がお客様の生活の中で活躍できるよう日々努力をしています。

 

おひとりおひとりに合わせて責任をもって調整させて頂きますので、是非お気軽にお店にお越しください。

 

TEL:0868-35-0221

津山店のページ

 

あなたにぴったりの補聴器は?
ベストサウンドグループはお客さまのはじめての補聴器を応援いたします。

 

お問い合わせ