こんにちは、茨木店の武田です。

蒸し暑い日が続いておりますが皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、6月2日(日)はお店が休みだったのですが、名古屋で補聴器の勉強会があり参加してきました。

奈良~京都~名古屋と電車で2時間ほどかかりました。毎日の通勤時間とそれほど変わらない事を考えると名古屋も近いですね。

 

少し早くに名古屋駅に到着したので、お昼ご飯を食べる事にしました。

せっかくなので名古屋飯の台湾ラーメンの名店「味仙」へ。

開店10分前にすでに10人以上の行列ができていました。

開店すれば待つこと無く、着席できました。

普通の台湾ラーメンと手羽先を注文。

すぐに手羽先が運ばれてきました。

もしや、冷たいのでは?と思いましたがそんな事はありませんでした。

 

手羽先を甘辛いタレでコーティングしてありました。

タレの味はかなり濃いためビールが進むのではないでしょうか。

後から唐辛子の辛さが襲ってきました。なかなかの辛さでした。

 

手羽先を食べ終わるぐらいのタイミングで台湾ラーメンが運ばれてきました。

 

予想よりも小ぶりな丼でしたね。

真っ赤なスープにニラもやしがトッピングされていました。

少しスープが分離していたので、よく混ぜてからいただきました。

麺は中細ストレートで加水率は低めでした。

スープがかなり辛いため、ぶわっと汗がふきでてきました。

ミンチ肉がスープの底にたまっているのですが、これがまた美味しいので、麺と一緒に食べる事がポイントだと思います。もしくはご飯にかけて食べたい。

名古屋に来た際は、立ち寄りたいお店でした。

 

食後、名古屋駅のキヨスクでお土産を物色しました。

日曜日という事ですごい人でした。

 

試食して美味しかった「えびせん」

甘じょっぱい味がクセになります。

ただのえびせんに飽きた方にはおすすめしたいです。

小倉フィナンシェは、フィナンシェの中に小倉あんがつまっていました。

 

名古屋では有名なさんわさんの手羽先を発見。

これは真空パックされているため、日持ちするのが良いですね。

 

食欲、物欲が満たされたところでいざ勉強会へ。

 

今回はデンマークのワイデックス社の補聴器を勉強させていただきました。

デンマークといえば福祉大国として有名ですね。

ワイデックス社の補聴器は低域の利得が強く入るため、日本語は特に聞こえやすいと思います。

デメリットは自声のひびきでしょうか。

また、補聴器とは別に「ZEN」という耳鳴り治療器の紹介がありました。

これは従来のTRT療法とは異なり、心地よい音楽で耳鳴りをマスクするようなシステムです。

フラクタル音という音を採用しており、常に新しい音楽が作られて同じメロディーが流れないというプログラムになります。これはドクター向けの商品なので我々は扱えませんけどね。

なかなか面白いと思ったので私が訪問している耳鼻科さんにもご提案していこうと思いました。

約5時間の勉強会でしたが、とても有意義な時間を過ごす事ができました。

 

帰りは味噌カツでも食べて帰りかったのですが、明日も仕事なので駅弁で我慢しました。

という事で当店ではシグニア補聴器以外にもワイデック社の補聴器も積極的におすすめしてまいります。

 

TEL:072-665-9333

茨木店のページ

あなたにぴったりの補聴器は?
ベストサウンドグループはお客さまのはじめての補聴器を応援いたします。

お問い合わせ