こんにちは!ベストサウンド岡崎補聴器センターの山口です。

 

本日は、先日行われた、老舗補聴器メーカー「シグニア」の熟練製造技師の『匠』による相談会のご報告をいたします。

 

補聴器からきちんと音が出ているか?

ひずんだ音が出ていないか?

皆さまの補聴器を、普段はお店にない特別な機械を使用して、匠によって丁寧に診断致しました。

 

 

ひずんだ音が出ている補聴器を通して言葉を聞くと、聞き間違いが増えることもあるそうです。

 

こちらは、汚れが入らないように付いているカバーが経年劣化によって剥がれてしまっている補聴器に、新しいカバーを取り付けている様子です。

非常に小さい補聴器の、更に小さな部品を慣れた手つきで綺麗になおしていただきました。

 

カバーが外れていると、汚れが内部まで入り込み故障の原因にもなります。

また、汗などの水分も金属の内部部品にとっては天敵です。

 

日々店舗でもそういった故障をしにくく、少しでも長く補聴器をご愛用いただけるように、汚れの吸引や強力な真空乾燥でメンテナンスを行っています。

 

 

他にも、体重の変化などでお耳の形が変わり、合わなくなってしまった補聴器を今のお耳に合わせて修正したり、切れてしまった取り出し紐を取り付けたりと、ご来店いただいたお客様には大変ご満足いただくことができました。

 

またこういった相談会がある際には会社HPやブログにてご案内させて頂きます。

ちなみに66日は、6という数字がお耳の形に似ていることから補聴器の日と言われています。

ぜひこの機会にご相談くださいませ。

 

スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

 

あなたにぴったりの補聴器は?
ベストサウンドグループはお客さまのはじめての補聴器を応援いたします。

TEL:0564-59-4140

岡崎店のページ

お問い合わせ