ベストサウンド 補聴器専門店スタッフブログ新茶の季節と夏のメンテナンス

こんにちは。掛川補聴器センターの横田です。

 

最近知ったのですが、童謡「茶摘」に出てくる一節「夏も近づく八十八夜」は、立春から数えて88日目のことを指すそうです。

近所のお茶屋さんに教えてもらいました。

 

 

ここ静岡県掛川市で有名な掛川茶は「マイルドな口あたり、濃厚で鮮やかな緑色の深蒸し煎茶」として有名です。

このお茶も、いよいよ新茶が出回る季節となりました。

 

一言にお茶といっても、生産する地域・地区、または育てる人によっても味が変わるそうです。

渋いお茶、甘いお茶など、色々飲んで回るのもいいかもしれませんね。

 

 

お茶の季節が終われば、あっという間に暑い暑い夏が来ます。

最近の夏は異常なほど暑い日が多いですね。

 

暑い日が続くと、汗が補聴器に入り込むことがあり、当店でも夏は修理のご依頼が多くなります。

補聴器が不調になる前に、修理が必要になる前に、点検とクリーニングにぜひ当店へご来店ください。

 

また、ご自宅でも除菌と強力乾燥ができる「パーフェクトドライラックス」を当店も取り扱っていますので、お気軽にスタッフまでお訊ねください。

 

おいしい掛川茶を用意してお待ちしております。

 

あなたにぴったりの補聴器は?
ベストサウンドグループはお客さまのはじめての補聴器を応援いたします。

TEL:0537-22-3232

掛川店のページ

お問い合わせ