ベストサウンド 補聴器専門店スタッフブログ世界にひとつ“わたしだけ”の補聴器

こんにちは、堀田補聴器センターの佐々木です。

今日はあまり知られていない耳あな型補聴器に色を付けるメリットについてご紹介しようと思います。

つい6年ほど前には「耳あな型補聴器といえばベージュ」が一般的でした。それが今では、こんなにも多くの色の中から耳あな型補聴器を選ぶことが出来るのです。

 

耳あな型補聴器に色を付けること、それはおしゃれ目的というのはもちろんのこと、色を変えることで左右の識別も簡単になりますし、置いた時にも目立ちますので、紛失予防になります。

 

おっと、「色なんて付けて、補聴器が目立ってしまうのはイヤ!」

そんな風に思っていませんか? ご安心ください。実は色が付くのは耳の中に隠れる部分だけなのです。

 

ですから、補聴器を付けた時、鏡で確認した時にその色が見えていたとしたら、うまく装着できていないという目安にもなります。

また、ここ数年で電子部品の小型化が進んだため(約40%の小型化)、サイズが大きくなりやすかった高出力の補聴器であっても今までより小さく目立ちにくく仕上げることが可能になりました。

 

先日、6年間お使いになった補聴器の買い替えをされたお客さまがいらっしゃいました。

このお客さまは、新しい補聴器を作る際に右耳用にグリーン、左耳用にマゼンダを選ばれ、さらに補聴器にご自身のお名前も刻印され(無料サービス)、「これで世界にひとつ“わたしだけ”の補聴器ですね」とおっしゃっていました。これからも長い間、愛着を持って使っていただけると嬉しいです。

 

今、堀田補聴器センターをはじめベストサウンドグループ全店で「春まで待てない!ぬくぬく家族まつり」が開催中です。

 

「世界にひとつ“わたしだけ”の補聴器」も、それ以外のどんな補聴器でも、ご購入の良い機会となれば幸いです。

詳しくは各店舗へお問い合わせください。皆様のご来店をお待ちしております。

TEL:052-881-6116

堀田店のページ

お問い合わせ